eBay輸出の儲かる商品リストは儲からない?本当の使い方はコレ!

2016-07-04

eBay輸出を始める際、最もアタマを悩ませることが、何を売れば良いか?という商品リサーチです。eBay輸出関連の書籍やeBay Japanのサイトを見れば、eBayに出品することはできるようになりますが、具体的にどの商品を仕入れて売ればよいかというリサーチについては、商品の一例と一般的なリサーチ方法しか記載されていません。

日本のカメラが人気と言われてもどのカメラ・レンズを仕入れれば良いかという答えは、自分でリサーチをしないと分かりません。そうは言っても、どこからリサーチを始めれば良いか分からないという人も多いはず。

そんなときに参考になるのが、eBay輸出関連のサイト、低額のeBay輸出初心者向けセミナーで入手した儲かる商品リスト、すなわちeBay輸出で実績を上げている人がリサーチして販売して儲かった商品リストです。しかし、それらのeBay輸出の儲かる商品リストは、多くの場合そのままで使うことはできません

ここでは、せっかく手に入れたeBay輸出の儲かる商品リストを活用したリサーチ方法をまとめてみました。
 

ポイント 巷の儲かる商品リストが儲からない理由

eBay輸出:儲かる商品リストを使ったヤフオクリサーチ方法

巷の儲かる商品リストが儲からないのはなぜでしょうか?それは、大きく5つの理由があります。
 

a0960_004460
 

(1)相場より安く仕入れられた(落札できた)実績とeBayで相場より高く売れた実績を比較している

中古品の場合、商品状態により仕入れ価格・販売価格が異なります。また、極稀に極端に安く仕入れられることがあります。それを相場の一番高い販売実績と比較すれば、すごい利益が出ると見せることができます。
実際は、そこまで安く仕入れること、販売することは困難で、利幅が想定より小さいことが多いです。
 

(2)仕入れられない商品の実績を紹介

非常にレアな商品の場合、そもそもその商品を仕入れることができないということがあります。
 

(3)年に1個しか売れない商品

こちらは、仕入れることはできても、めったに売れない商品です。
資金に余裕があり、いくらでも仕入れられるのであればともかく、ビジネスとしては厳しいと思います。
 

(4)商品相場の変動

相場は常に変動しています。そのような価格で仕入れられた時期もあったかもしれませんが、現在、その価格で仕入れることが困難である場合もあります。また、新製品の登場で旧製品が値下がりしてしまうこともあります。

また、一般的に輸出ビジネスは、為替が円安に振れれば利益が増え、円高に振れれば利益は減ります。大きく円安になれば、これまで仕入れ対象では無かった商品が、利益が出るようになります。逆に大きく円高になれば、これまで仕入れ対象商品が、利益が無くなり仕入れられなくなるということもあります。
 

(5)手数料の存在を無視

粗悪な儲かる商品リストの場合、「計算を簡単にするため、手数料は考慮していません」などと手数料を考慮していないケースがあります。実際には、eBay輸出では、仕入れ時の送料、販売時のeBay、Paypal手数料(10-15%)、円で引き出す際に為替手数料(2.5%)があり全体では12-18%程度となります。手数料は無視できるような金額ではありません
 

ポイント せっかくのリストを活かすためには?

eBay輸出:儲かる商品リストを使ったヤフオクリサーチ方法

そのままでは使うのが難しそうなこれらのリスト。しかし、せっかく入手したリストです。なんとか有効に使っていきたいものです。では、どのように利用すれば良いでしょうか?
 

(1)類似商品を調べる

ある程度の数が売れている商品の場合、類似商品も売れている場合があります。その商品の販売価格・仕入れ価格等・販売数などをリサーチしてみることで、仕入れ可能な商品が見つかる可能性があります。

・同じメーカの商品
・同じラインナップの商品
・付属品、関連商品
 

(2)その商品を売っているトップセラーの販売実績を調べる

その商品を売っているトップセラーの販売実績を調べることで、仕入れ可能な商品が見つかる可能性があります。
 

(3)利幅は大きいが仕入れが難しい商品を定期的にチェック

仕入れることができれば、儲かる商品は定期的にチェックします。
 

(4)安く仕入れることができれば儲かる商品も定期的にチェック

安く仕入れることができれば、儲かる商品は定期的にチェックします。ヤフオク仕入れでは、商品の落札価格にバラつきがあり、安く仕入れられることがあります。そのため、とりあえず儲かる金額で入札しておけばよいです。
 

ポイント レアな商品を見逃さないためには?

eBay輸出:儲かる商品リストを使ったヤフオクリサーチ方法

レアな商品を毎回ヤフオクで検索するのは大変です。自動でキーワード検索を行うツールがあれば、そういう商品を抑えることも可能です。

ヤフオクには、指定したキーワードに一致する商品が出品されたらメールでお知らせしてくれる「オークションアラート」という機能があります。しかし、このメールは、キーワードごとに届くため、たくさんのキーワードを登録しておくと毎日チェックするだけで大変です。

せっかく手に入れた儲かる商品リストを有効に活用したい!と思い、開発したのがヤフオクBidListerです。事前に入手したキーワードを登録しておけば、あとはBidListerにおまかせ。本当にチェックすべき商品リストを何もせずに手に入れることができます。
 

一週間の無料お試しができます。興味がある方は、お気軽にお申し込み下さい。

ヤフオクBidListerの詳細はこちらから
 

ポイント ヤフオク複数キーワード一括検索ツール 「ヤフオクMyリスト」

毎日のヤフオクの入札商品探しを効率化

キーワード検索の入力時間を「ゼロ」にしました。

一週間の無料お試しができます。

詳細は、こちらにまとめました。

どこでもリサーチバナー

ポイント ヤフオク仕入れ商品チェッカー

FE2

ヤフオク仕入れの商品リサーチを仕組み化しました!

キーワードを入力後、ボタン一つでヤフオクとeBayを同時に検索し、eBay-ヤフオクの販売価格の差、販売数、ライバル数などが自動で整理されます。
Copyright(c) 2016 e-Shikumi-Labo All Rights Reserved.