eBay輸出の仕入先がヤフオクなら、最も注意すべき点はコレ!

2016-08-05

a0001_006443_m
 

eBay輸出でヤフオク商品をリサーチする際、商品の写真・説明も重要ですが、忘れてはいけないのが誰から仕入れるか?「出品者」の信頼性です。eBay輸出用の商品をヤフオクで探していると様々な出品者がいることが分かります。
 

  • 個人
  • リサイクルショップ
  • 専門店
  • 転売屋

 
など。そんな中でヤフオクで商品リサーチをしていて最も多いのが「転売屋」です。その特徴については、先日お伝えしたとおりです。
 

eBay輸出:ヤフオクリサーチ時には注意!転売屋の特徴と注意点(カメラ編)

 

eBay輸出でヤフオクで商品リサーチ・仕入れをする場合、悪質なカメラ転売屋はもちろん、カメラ転売屋そのものを最初から排除するという人もいます。私も完全に排除するわけではありませんが、あまり仕入れ対象とはしていません。

ここでは、eBayカメラ輸出のヤフオク商品リサーチにおいて、「転売屋」を排除する理由、そして、誰から仕入れるべきか?という点についてまとめました。
 

ポイント ヤフオクリサーチで転売屋を最初から除外する3つの理由

eBay輸出:ヤフオクリサーチで転売屋を最初から除外

私がeBayカメラ輸出のヤフオク商品リサーチで転売屋を排除する理由は、大きく次の3つです。
 

理由1:粗悪品のリスク

eBay輸出は海外との取引です。英語の壁・文化の壁という2つの壁があるため、トラブル時のやり取りが日本人同士より大変です。このため、eBay輸出用の商品を仕入れる際、重要な点は、何より不具合がない商品を仕入れることです。eBay輸出では不具合がない商品を仕入れることが大切!と考えると、転売屋から仕入れると次のような理由から粗悪品を仕入れてしまうリスクが高くなります
 

・先日の記事でも述べたとおり、不具合をできるだけ目立たせないように(隠すような)商品説明になっていることが多く、不具合を見落とす可能性がある。
・注意事項を事細かに用意、「撮影に影響しないカビ・クモリなどは返品対象外」などと言う記載があり、本当にカビ・クモリ等が無いか疑わしい。
・安く仕入れて高く売ることを商売としているため、粗悪品を少しでも高値で売ることを考える。アカウントに悪い評価が溜まってきたら新しいアカウントを作れば良いと考えている。
 

理由2:出品取り消しリスク

ヤフオクには、出品終了前に出品を取り消す「出品取り消し」という機能があります。転売屋は商品相場を知っているので、相場より極端に低く落札されそうになると出品取り消しを行います。苦労して商品を探して入札していても、10秒前に取り消されてはガッカリということもしばしば起こります。

(出品取り消しリスクが減る時期)
クレジットカードの引き落とし日が近づくと、現金を用意する必要があり損切りしてでも商品を現金化することがありす。そのようなタイミングだとそういう人からも安くで商品を仕入れられる可能性が高くなります。
 

理由3:トラブル発生時のリスク

個人間取引で、カメラという中古品を取り扱っている以上、トラブルがゼロということはできません。何らかのトラブルが発生した時、連絡を入れても返信が来ない。誠実な対応をしてもらえないというリスクがあります。
 

ポイント どんな出品者から仕入れるか?

eBay輸出:ヤフオクリサーチで転売屋を最初から除外

では、どのような出品者から仕入れたら良いのでしょうか? 私が仕入れ対象としているのは次の3タイプのセラーです。
 

その1:カメラ専門店

実店舗を持っているカメラ店です。適切に検品されていると判断できることから、安心して仕入れることができます。難点は、落札価格が高くなりがちであること。
 

その2:リサイクルショップ

・総合的なリサイクルショップ
何でも取り扱っているため、カメラの知識は少ない場合もありますが、そこに書いていることに対しては責任を持ってくれます。返品も受け付けてくれます。

・カメラ関係リサイクルショップ
カメラを専門に取り扱っているリサイクルショップ(買取業者)。写真の枚数が多い、検品状況をしっかり記載してくれているという安心感があります。
 

その3:個人

カメラ愛好家の方が使わなくなった機材をまとめて出品している場合があります。私の中ではコレが一番の狙い目です。一般に単品よりセットで仕入れたほうがお得に仕入れることができます。また、機材処分でまとめて出品している場合、いろいろな付属品も含めて出品されていることが多く、中には、価値がある付属品がついてくることもあります。
 
(注意)
・委託品という言葉に注意!
最近多くなったと感じるのが、知人から譲り受けた、友人から頼まれた代理出品・委託品ですという言葉。何があっても責任は取らないよ!という意味です。
 

ポイント すべての商品をチェックすることは不可能

eBay輸出:ヤフオクリサーチで転売屋を最初から除外

毎日、限られた時間ですべての商品をチェックすることはできません。除外した転売屋の中には、良心的な方が7割以上いると思います。しかし、ヤフオクの出品数は膨大で使える時間は有限です。多少の大穴商品の見落としを恐れるより、自分の使える時間でどれだけチェックできるかということを考えましょう。

ヤフオク仕入れで大切な出品者の情報の確認。しかし、毎回出品者の情報をチェックするのは大変です。当研究所で提供しているヤフオク仕入れ支援サービス ヤフオクBidListerでは、出品者のIDをデータベース化し、そのデータベースに基づき出品者IDを色分けしてくれる機能を持っています。

一週間の無料お試しができます。興味がある方は、お気軽にお申し込み下さい。

ヤフオクBidListerの詳細はこちらから
 

ポイント ヤフオク複数キーワード一括検索ツール 「ヤフオクMyリスト」

毎日のヤフオクの入札商品探しを効率化

キーワード検索の入力時間を「ゼロ」にしました。

一週間の無料お試しができます。

詳細は、こちらにまとめました。

どこでもリサーチバナー

ポイント ヤフオク仕入れ商品チェッカー

FE2

ヤフオク仕入れの商品リサーチを仕組み化しました!

キーワードを入力後、ボタン一つでヤフオクとeBayを同時に検索し、eBay-ヤフオクの販売価格の差、販売数、ライバル数などが自動で整理されます。
Copyright(c) 2016 e-Shikumi-Labo All Rights Reserved.