eBay輸出でヤフオクを使っている方必見!仕入れで使えるツールまとめ

2016-04-12

eBay輸出で中古商品を扱う場合、最大の仕入先であるヤフオクは外せません。eBay輸出でヤフオクを仕入先として使う場合、一般の人に比べて圧倒的に取引数が増えるため
 

・入札商品と入札価格の検討
・入札状況の確認
・落札後のやりとり(発送先の連絡、入金、商品到着)
 
など管理が大変になります。eBay輸出でヤフオクを仕入先に使うためには、これらを効率化するためのツールを活用することが必須となります。今回はeBay輸出でヤフオクを仕入先に使う際に便利なツール・サービスについて場面別に整理してみました。
 

ポイント 入札商品探し、入札価格の検討

eBay輸出:ヤフオク仕入れで使えるツールまとめ

ヤフオクで入札する商品を探す方法は
 

・商品名・型番などを入力したキーワード検索
・商品カテゴリーを絞ってそのカテゴリに出品されている商品を探す
 
の2つしかありません。eBay輸出の仕入れ先として使う場合には、これらを数多くこなす必要があります。ヤフオクには、無料のツール・機能としてeBay輸出の日々の商品リサーチ・チェックに使えるものが2つあります。
 

(1)「検索条件の保存」
これは、商品名・型番などのキーワードと検索対象のカテゴリなどの条件を保存する機能です。一度保存すれば、ヤフオクのトップページ下などにボタンが表示され、ワンクリックで保存した検索を行ってくれます。
こちらにも記載しましたが、ポイントは「-」を使うこと。この機能は便利ですが、使用するキーワードが増えてくると保存した条件が増え、確認するページが増えてしまうため、手間が増えます。また、定額置きの商品を排除することができません。
 

(2)オークションアラート
設定したキーワードが含まれる商品が出品されたら、その内容をメールでお知らせする機能です。設定できるキーワードは最大50個。また、1つのキーワードに対して1通のメールが届くため、数が増えると確認が大変になります。これらヤフオクの標準機能は、それなりに便利ですが、eBay輸出の仕入れで使用するためには、もう少し検索結果を効率的に見たいものだけを見たいと思います。そのような理由で、こちらのツールを開発しました。複数のキーワードをまとめて検索、さらに不要なキーワードや即決価格商品を除外した、「本当に見たいリスト」を自動で作成するツールです。
 

BE1
 

ポイント 入札作業・入札状況の確認

eBay輸出:ヤフオク仕入れで使えるツールまとめ

ヤフオクで仕入れる商品を見つけた後、実際に入札していくことになります。ヤフオク仕入れの場合、入札した商品をすべて仕入れることはできないため、予定仕入れ数の倍以上の商品に対して入札する必要があります。このため、一日の入札件数が20件ということも普通にあります。また、入札状況・ライバルの動向によって追加の入札をしていく必要があります。これを全て手作業で行うことは大変です。

そこで使うのが自動入札ソフトです。私のオススメはBidMachineです。オススメの理由と使い方はこちらにまとめています。これが無いとヤフオク仕入れができない!というくらい私にとっては、eBay輸出を行う上で必須のツールの一つです。
 

eBay輸出2つの無料ツールで、ヤフオク仕入れを更に便利に

 

自動入札ソフトは、単に指定時刻に入札してくれるだけではありません。入札状況(現在の最高入札価格・自分が最高入札価格か?など)、当日の落札状況などがひと目で分かります。自動入札ソフトに設定した後は、ツールにお任せというのが理想ですが、どうしても仕入れたい商品、あと500円、1000円なら出しても良いなどということもあり、自動入札ソフトの画面を見ながら手動で入札したりしています。

ヤフオクの「ウォッチリスト」や「入札中」リストのページを使う方法もありますが、入札のたびに画面が切り替わってしまうので使いにくいです。(こちらを使うのであれば、Chromeのページ自動リロード機能(詳細はこちら)を使いましょう。)
 

ポイント 落札後のやりとり

eBay輸出:ヤフオク仕入れで使えるツールまとめ

ヤフオクはeBayほど取引が自動化されていないため、やり取りが煩雑です。最近は「かんたん取引ナビ」が出てかなり楽になりましたが、すべての取引で使えるわけではありません。その面倒なやり取りが複数あると、どの取引がどこまで進んでいるのか確認するのも手間です。そこでオススメが取引管理のツールです。こちらのソフトは、一つの画面で取引状況を把握することができます。
 

オークション取引管理ツール 取引ナビブラウザ2

 

また、このソフトを使っていれば、ソフト使用開始以降の全取引を見ることができます。ヤフオク上では見れなくなった過去の取引記録も見ることができます。難点はネットショップに対応していないこと。早くヤフオクの取引方法を一つに集約してほしいものです。
 

ポイント 効率化できるところはどこ?

eBay輸出:ヤフオク仕入れで使えるツールまとめ

以上、eBay輸出でヤフオク仕入れを行う際に使うべきツール・機能を場面別に紹介しました。仕入れは、お客様から見えない部分です。また、eBay輸出の成否は仕入れで決まってきます。ヤフオクのようなネット仕入れの場合、効率化することが大切です。良い仕入れを短時間に効率的に行い、その分、お客様との接点となる出品文の作成、問い合わせ対応などに注力していきましょう。
 

ポイント 無料PDFプレゼント!

(裏ワザ)手元のパソコンのBidMachine入札設定を自宅のパソコンに反映する方法

Chromeリモートデスクトップは便利ですが、遠隔操作なのでどうしても反応が遅くなります。従って、外出先から自宅のPCにアクセスしてBidMachineを設定することにはストレスを感じてしまいます。そこで、外出先のPCのBidMachineで入札設定を行った後、その設定を自宅のBidMachineに送る方法をまとめました。私のように、毎日自分のパソコンを持ち歩いているような人であれば、もう一工夫することで、さらにストレスなくBidMachineを使うことができます。

詳細は、こちらにまとめました。

BidMachineバナー

ご確認下さい。尚、ご入力いただきましたメールアドレスに、当ラボからのメルマガをお送りいたします。

Copyright(c) 2016 e-Shikumi-Labo All Rights Reserved.