eBay輸出転売(せどり) VS 好きなことで稼ぐ!あなたはどっち?

20160801_title

 eBay輸出転売(せどり)を始めるキッカケはいろいろだと思いますが、圧倒的に多いのが「副業」と「起業」ではないでしょうか?そして、副業・起業を調べていくと必ず出てくるのが、「好きなことで稼ぐ」というキーワードです。
 私も会社員時代に副業・起業という漠然とした思いから「好きなことで稼ぐ」という勉強会や団体に参加し、3年に渡り試行錯誤を繰り返してきました。その中で見つけたビジネスの一つがeBay輸出ビジネスです。しかし、「eBay輸出転売(せどり)ビジネス」である程度成果を出した後も「好きなことで稼ぐ!」という道に憧れ試行錯誤を続けてきました。

 ここでは「eBay輸出転売(せどり)ビジネス」と「好きなことで稼ぐ!」の両方を学び、試行錯誤してきた私が感じた両者の特徴をまとめてみました。

ポイント1.即効性

eBay輸出転売(せどり) VS 好きなことで稼ぐ!あなたはどっち?

 「eBay輸出転売(せどり)ビジネス」は、行動を起こせばすぐに最初の1円を稼げます。最初は仕入れをしなくても、家にある不要品を販売するだけでも売上が立ちます。最初の売上が立つとビジネスが面白くなり、出品数を増やしてビジネスが加速していきます。

 一方、 「好きなことで稼ぐ!」系のビジネスは、即効性が無いのが一般的です。ネタを探し、理想のお客様を考えながら商品を作り、集客して販売する。最初からうまくいくことは少なく、何度も試行錯誤を繰り返しながら進めていきます。このため、すぐに利益が得られることはありません。よく言われる最初の大きなハードルは、「最初の1円」を稼ぐことです。ここにたどり着くことができず挫折してしまう人が多いです。

ポイント2.資金

eBay輸出転売(せどり) VS 好きなことで稼ぐ!あなたはどっち?

 「eBay輸出転売(せどり)ビジネス」は、通常(無在庫販売でない限り)、最初に仕入れが必要となります。売れるかどうかわからないもの、自分が興味が無いものを高値で仕入れるというハードルは思った以上に高いです。特に本業として物販・小売業をしている人でない限り、最初に数十万円分の在庫を持ちましょうというと躊躇してしまうものです。元エンジニアの私もそうでした。

 逆に好きなことで稼ぐ!」を勧める人たちが売りとすることの一つが「元手が不要」という点です。自分自身を商品とするなら元手は不要です。しかし、自分自身を商品とするためのコンサルティング、販売するための情報発信スキルなど多くのことを学ぶための時間が必要となり、その学ぶ時間を短縮するための資金が必要となります。

ポイント3.集客

eBay輸出転売(せどり) VS 好きなことで稼ぐ!あなたはどっち?

 「好きなことで稼ぐ!」というビジネスの最大のハードルが「集客」です。自分の好きを掘り下げて、商品(コンテンツ)を作っても売らなければ商売になりません。お客さんを集める「集客」、そして実際に自分の商品を提案する「セールス」ができなければ商品を売ることができません。セールス以前に、人に何かを提案する(どこか遊びに行こう・飲みに行こう!)ことにハードルを感じている人にはこのようなビジネスは難しいと思います。

 一方、「eBay輸出転売(せどり)ビジネス」は、自分で集客しなくてもeBayというプラットフォームが集客してくれるため、この点はラクです。(手数料が発生しますが・・・)

ポイント4.コンテンツ

eBay輸出転売(せどり) VS 好きなことで稼ぐ!あなたはどっち?

 「eBay輸出転売(せどり)ビジネス」は、何らかのカタチあるものを見つけて販売するため、そのモノの価値で商売をします。

 「好きなことで稼ぐ」というビジネスの場合、自分の好きを掘り下げて、スキルを売るビジネスが基本です。この自分の好きを掘り下げてという点がクセモノです。
 (1)好きなものって意外とわからない
   あなたの好きなもの・得意なものは何ですか?2時間話しても飽きないようなものはなんですか?と聞かれても、そのようなものは無い!という人もいます。また、好きなものを一つ見つけてビジネスを考え、整理していくうちにこれって本当に自分が好きなものなの?と迷いが生じてしまいます。

 (2)売れないと別なネタを!となってしまう
 好きなものとお客さんのニーズがマッチするところが大切です。しかし、商品を作ってみて、集客ができないとその商品(コンテンツ)が悪いのか?集客方法が悪いのか?分からず、別なネタを右往左往してしまうことも多いです。

ポイント5.人に会うこと話すことが好きか?

eBay輸出転売(せどり) VS 好きなことで稼ぐ!あなたはどっち?

 「eBay輸出転売(せどり)ビジネス」は、基本的に直接人と会ったり話したりするということはありません。相手は人という点を考えたやりとりが大切ですが、基本的にネット上のやり取りです。

 「好きなことで稼ぐ!」というビジネスの場合、多くが「セミナー」「個別面談」など、実際に人と直接会って話をすることになります。従って、対人関係が苦手・初対面の人と会って話すのが苦手という人には向きません。

ポイント6.成果の大きさ

eBay輸出転売(せどり) VS 好きなことで稼ぐ!あなたはどっち?

 「好きなことで稼ぐ!」というビジネスの場合、良質なコンテンツが作成され、集客が回りだすと一人で大きな成果を上げることができます。また、自分の独自コンテンツが商品となるため、定価が無く、自由に価格を決めることができます。

 「eBay輸出転売(せどり)ビジネス」の場合、成果が上がると作業量が増えるため、単純に続けていると作業量の多さで自分自身がパンクしてしまいます。従って、一定以上の規模になると外注・効率化を考える必要があります。また、一般的に商品そのものに価格が付いているため、一商品あたりの売上・利益に上限があります。

ポイント7.見た目・人の目

eBay輸出転売(せどり) VS 好きなことで稼ぐ!あなたはどっち?

 「eBay輸出転売(せどり)ビジネス」は、安いところから仕入れて高く売れるところで売るという中学生でも分かるくらい単純なビジネスです。こんな単純なことで稼ぐなんて一段低く見られるのでは、という他人の目・自分の目が気になり、手が動かなくなっていきます。

 一方、「好きなことで稼ぐ!」というビジネスは、自分の得意な○○を人に教えている、○○についてのコンサルタント(先生)ですということで、なんとなくかっこよく見えるし、人に話す時に尊敬の目で見られる気がします。(単なるひがみでしょうか?)

ポイントで、結局どっちが良いの?

eBay輸出転売(せどり) VS 好きなことで稼ぐ!あなたはどっち?

以上、eBay輸出転売(せどり) VS 好きなことで稼ぐ!ということについて、7つの項目の比較をしてみました。どちらが良いということはありません。私の場合、「eBay輸出転売(せどり)ビジネス」系が向いていただけです。

こう言ってしまっては元も子もないので、簡単なチェックリストを作ってみました。

「eBay輸出転売(せどり)ビジネス」が向いている人

  • すぐに稼ぎたい
  • パソコンと向き合うことに抵抗がない
  • 人と会って話をするより一人で読書・ゲームなどをする方が好き
  • 人の目をそれほど気にしない

「好きなことで稼ぐ!」が向いている人

  • 現在、定収入があり、多少時間がかかっても大丈夫
  • パソコンと向き合うより、人と会って話をすることが好き
  • 人の目が結構、気になる

あなたはどちらが向いていますか?

eBay輸出 転売・コラム

Copyright(c) 2016 e-Shikumi-Labo All Rights Reserved.