2つの無料ツールでeBay輸出のヤフオク仕入れを更に便利に

eBay輸出(せどり)で成果を出すには、経験数(取引回数)を増やすことが大切です。eBay輸出ビジネスの全体像を掴んだら、ツールを活用して省力化・効率化の工夫をする必要があります。
 

a0002_hi00020
 

特にeBay輸出のように、Webを使ってリサーチ・仕入れ・販売をしている場合、商品内容・販売状況・実績等の多くの情報が電子データであるため省力化・効率化の余地が大きく、ツールの活用ノウハウの違いでビジネス全体の労力・成果が大きく変わってきます。ここでは、eBay輸出(せどり)で重要なヤフオク仕入れの効率化手法を紹介します。
 

ポイント eBay輸出(せどり)にヤフオク自動入札ツールは必須

eBay輸出2つの無料ツールで、ヤフオク仕入れを更に便利に

ヤフオク
 

eBay輸出(せどり)の有力な仕入先の一つが、ヤフーオークション(ヤフオク)です。ヤフオクは入札したすべてのアイテムを落札できるわけではないため、商品の仕入先として利用するためには、常に仕入れの予定数より多くの商品に入札する必要があります。しかし、以下の様な理由から、手作業でリアルタイムで入札することはオススメできません。
 

  • 入札終了時刻が21時から23時に集中しており、終了時刻が重なって入札ミス、見落としなどが発生する可能性があること。
  • 入札終了時刻の自動延長機能が設定されている場合、あと1回・もう少しと熱くなって高値づかみをしてしまう可能性があること。
  • 自動延長機能の設定をしていない商品の場合、入札終了時刻直前の10秒で勝負が決まるが、これを人の手で入札するのは困難であること。

 

auctions
 

このため仕入先としてヤフオクを利用する場合には、事前に指定した金額を指定した時刻に入札してくれる自動入札ツールが必要になります。
 

ポイント ヤフオク自動入札ツール 2つの必須機能

eBay輸出2つの無料ツールで、ヤフオク仕入れを更に便利に
(1)追跡入札機能

20160222_追跡
 

自動入札ツールを選ぶ上で外せないのが「追跡入札」機能です。先に述べたように、ヤフオクでは、終了直前に入札が入ると終了時刻が5分延長される「自動延長」機能があります。出品者としては、落札金額が少しでも上がればと考え設定する人がほとんどです。このため人気がある商品ほど、ヤフオクの終了時刻は延長されます。パソコンを前にリアルタイムで入札に付き合っていたら、あっという間に30分、1時間ということもありえます。終わらないと思って諦める人、他のことをやっているうちに入札を忘れてしまうという人も出てきます。逆に、これに根気強くついていけば、商品を落札できる可能性が増えます。そこで使えるのが「追跡入札」という機能です。残り時間が設定された時間になったら事前に設定した金額まで最小入札単位で再入札を繰り返してくれます。
 

(2)遠隔操作機能

a0002_004978
 

2つ目に必要な機能が遠隔操作機能です。ヤフオクでは、24時間いつでも仕入れる機会があります。また、パソコンからだけでなく、スマホからでもチェックができます。このため、ヤフオクのチェックは電車での移動時間、昼休み・・・など、暇を見つけてどこでも行うことができます。従って、自動入札ツールも自宅・外出先問わず、どこからでも入札設定・設定条件の変更などができる必要があります。
 

ポイント フリーソフト「BidMachine」がオススメ!でも・・・

eBay輸出2つの無料ツールで、ヤフオク仕入れを更に便利に

私のオススメは、「BidMachine」というソフトです。
 


 

BidMachine | ヤフオク!自動入札ソフト
 

おすすめする理由は次の3つです。
 

(1)追跡入札ができること

ヤフオクの終了時刻が集中する21時から23時にパソコンの画面を延々と見ながら心理戦をやる必要がありません。ソフトが心理戦をやってくれます。
 

(2)どれか1品だけ仕入れるという設定が可能

一つ目の商品を落札出来たら、2つ目の入札設定が無効になる機能です。お試しとして、特定の商品を1つだけ仕入れたい場合などに有効です。
 

(3)終わったらパソコンを自動シャットダウンできる

電気代が気になるデスクトップパソコンであれば必要な機能かもしれません。
 

bidmachine
 

しかし、このソフトは自宅のパソコンで使うソフト。ネット環境が整ったパソコンでソフトを起動し、設定する必要があります。つまり、自宅以外では操作することができないということです。
 

ポイント Bidmachineをあと一歩便利にするためのソフト

eBay輸出2つの無料ツールで、ヤフオク仕入れを更に便利に

外出先でも設定を確認したい、設定変更を行いたい。そんなときに使えるのがパソコンの「遠隔操作」ソフト・アプリです。その名の通り、自宅のパソコンを外出先の他のパソコンやスマホから操作するためのソフトです。私のおすすめは、Googleの「Chromeリモートデスクトップ」です。パソコンにGoogle Chromeというブラウザとそのアプリ(追加機能)を導入するだけで利用できます。どちらも無料です。簡単な初期設定が終われば、外出先のパソコンやスマホから自宅のパソコンの画面を見ながら操作することができるようになります。
 

リモートデスクトップ画像
 

このソフトを導入しておくと外出時に自宅のパソコンの電源さえ入れておけば、外出先から自宅のパソコンを自由に動かすことができます。そして、自動入札ソフトの起動・各種設定が可能となります。(唯一できないのが、電源OFFの状態からの立ちあげです。強制終了コマンド「Ctrl+Alt+Del」や再起動後のログインもできます。)

自動入札ソフトだけでなく、在庫データをはじめとするの各種データの確認・修正、他のソフトの操作などが可能となり、ビジネスの自由度が広がります。「BidMachine」+「Chromeリモートデスクトップ」という2つの無料ソフトの組み合わせで、ヤフオク自動入札ツールを更に一歩便利にすることができます。

最初に述べたように、eBay輸出のように、Webを使ってリサーチ・仕入れ・販売をしている場合、すべての情報が電子データであるため省力化・効率化の余地が大きく、効率化のノウハウの違いでeBay輸出ビジネス全体の労力・成果が大きく変わってきます。当サイトでも省力化・効率化のコツを紹介していきます。定期的にチェックするサイトの一つとして活用頂ければと思います。
 

(裏ワザ)手元のパソコンのBidMachine入札設定を自宅のパソコンに反映する方法

Chromeリモートデスクトップは便利ですが、遠隔操作なのでどうしても反応が遅くなります。従って、外出先から自宅のPCにアクセスしてBidMachineを設定することにはストレスを感じてしまいます。そこで、外出先のPCのBidMachineで入札設定を行った後、その設定を自宅のBidMachineに送る方法をまとめました。私のように、毎日自分のパソコンを持ち歩いているような人であれば、もう一工夫することで、さらにストレスなくBidMachineを使うことができます。

 

詳細は、こちらにまとめました。
 

BidMachineバナー
 

ご確認下さい。尚、ご入力いただきましたメールアドレスに、当ラボからのメルマガをお送りいたします。
 

ポイント ヤフオク複数キーワード一括検索ツール 「ヤフオクMyリスト」

毎日のヤフオクの入札商品探しを効率化

キーワード検索の入力時間を「ゼロ」にしました。

一週間の無料お試しができます。

詳細は、こちらにまとめました。

どこでもリサーチバナー

eBay輸出ツール・コラム

Copyright(c) 2016 e-Shikumi-Labo All Rights Reserved.