eBay輸出では必須。無料翻訳サイト・ツールの使い方

2016-04-12

eBay輸出の取引で必須なのが英語。英語が億劫で出品が進まなかったり、質問をスルーしてしまい販売のチャンスを逃してしまったり、クレームがエスカレーションしてしまい、eBay輸出で最も大切なアカウントにキズを付けてしまうということもありえます。

eBay輸出ビジネスを行っている人向けの有料の翻訳サービスもありますが、せっかくWeb上に無料の翻訳サイト・ツールがあるのだから、お金を払いたくない!と考えている人も多いはず。そこで、eBay輸出を行う上での無料の翻訳サイト・ツールの使い方をまとめました。
 

ポイント eBay輸出で英語を使う場面

eBay輸出で使える無料翻訳サイト・ツールの使い方

翻訳サイト・ツールについて紹介する前に、まずはeBay輸出で英語を使う場面を整理してみましょう。大きく次の3つの場面があります。
 

・出品
・質問
・トラブル
 

(1)出品
出品文を作成するために英語が必須です。基本は類似商品を扱っているライバルセラーの出品文を参考にします。最初は、説明文作成に時間がかかりますが、定型文のデータベースを作成することで時間を短縮することができるようになります。それでも、見つからない時には翻訳ツール・サイトを使います。
 

(2)質問
eBay輸出を初めて2年になりますが、多い質問ベスト3は、
 

・値引き

・発送に関する質問
-申告額を下げて発送できないか?ギフトで発送できないか?
-友人の住所に送ってくれないか?

・商品の状態に関する質問
という質問です。最初の2つの質問に対しては定型文を用意しています。発送に関する質問については、商品説明に対応できないと書いていますが、それでも質問してくる人が多いです。
 

3つ目の商品状態に関する質問については、翻訳ツール・サイトを使います。
 
・この商品は、この機種で使うことができるか?
・商品状態はどうか?
 
など。
 

(3)トラブル
ここが一番気を使わなければならないところです。まずは、素早くメッセージを受領したこと、丁寧に対応するという定型文を送った後、落ち着いて状況確認を行っていくことになります。トラブルの状況確認、対応で翻訳ツール・サイトを使うことになります。 一番大切なのは、すみやかな回答です。ビジネスとしてはイマイチな英語であっても、すみやかに回答することで相手に安心感を与えることができます。
 

ポイント 翻訳ツール・サイトの使い方

eBay輸出で使える無料翻訳サイト・ツールの使い方

無料の翻訳サイトは機械翻訳なので、主語と述語をハッキリした簡潔な文章で記載します。

(0)質問・クレームの場合:相手の質問の意味を確認する
翻訳サイトで質問文を和訳します。すっきりしない場合には、専門用語を固有名詞として和訳します。また、単語を調べます。専門用語が分からない場合には、その商品・カテゴリでの単語の使い方を調べます。どうしても分からなければ、相手に確認します。「○とは▲という意味でしょうか?」など。

(1)日本語の文章を考える
主語と述語をハッキリした簡潔な文章を作成します。また、複雑な専門用語・商品名は仮の単語(適当な固有名詞)に変換します。

(2)日本語→英語に翻訳する
作成した文章を英訳してみます。その結果を見て自分が意味が分かるか確認します。単語は難しいかもしれませんが、文章の構成は中学生の英語程度なので大体の意味はわかると思います。

(3)英語→日本語に翻訳する
英訳された文章に自信が持てない・自分が伝えたい文章になっていないと感じた場合には、その英語を再度日本語に翻訳します。別な翻訳サービスを使っても良いです。再翻訳された日本語がおかしければ、他のサイトを使って再度(1)からやり直します。

(4)言い回しの確認
こんな言い方正しいのか?と思ったら、Googleで言い回しを検索してみます。その際、ダブルクォーテーション(”)でくくること。その言い回しで検索結果にヒットすれば大丈夫ということ。

(5)専門用語を確認する
最後に商品名・パーツ名などの専門用語を英語に直します。パーツ名などは商品の英語マニュアルなどを参考にします。
 

どうしても自信が持てない場合には、有料の翻訳サービスを使うことになります。使ってみるとわかりますが、自動翻訳と余り変わらない英訳をしてくれる場合もあります。
 

ポイント 使っている翻訳サイトのまとめ

eBay輸出で使える無料翻訳サイト・ツールの使い方

私が実際に使っている翻訳サイトを紹介します。

Google翻訳:Google翻訳:https://translate.google.co.jp/?hl=ja
 

Yahoo!翻訳
エキサイト 翻訳
Weblio 翻訳

 

英語辞典

英語学習・TOEIC対策・英辞郎 on the WEB | アルク

 

ポイント 最後に

eBay輸出で使える無料翻訳サイト・ツールの使い方

以上、eBay輸出で使える無料翻訳サイト・ツールの使い方をまとめてみました。基本的なやり取りは、簡単な英語で十分です。また、相手も英語ネイティブとは限りません。少なくともあなたのメッセージの意味が分かりませんとは言われたことはありません。また、電話や対面の様に即答が求められる訳ではありません。(1度、海外から直接電話がかかってきて焦ったことが有りますが・・・)

極端に英語を恐れる必要は無いと思います。また、ネット上を調べると、eBay輸出などでの海外とのやり取りの例文集も公開されています。当サイトでも少しずつ作成していく予定です。英語のやり取りを経験し、やり取りができたという達成感を含めて、eBay輸出を楽しんでいきましょう。
 

ポイント ヤフオク複数キーワード一括検索ツール 「ヤフオクMyリスト」

毎日のヤフオクの入札商品探しを効率化

キーワード検索の入力時間を「ゼロ」にしました。

一週間の無料お試しができます。

詳細は、こちらにまとめました。

どこでもリサーチバナー

Copyright(c) 2016 e-Shikumi-Labo All Rights Reserved.