eBay輸出のリサーチの基本!まずは過去の販売履歴のチェックから

2016-06-30

eBay輸出を始めるにあたって必要なのが、販売する商品を仕入れることです。では、どの商品を仕入れれば良いでしょうか?それを見つけるのが商品リサーチです。eBay輸出の成功の重要な要素の一つがこのリサーチ作業です。eBay輸出だけでなく大半のビジネスを始める際は、すでにビジネスを行っている人を研究(リサーチ)して、全てではないにせよマネをしてするところから始めます。eBay輸出も同じです。eBay輸出のリサーチの基本は、過去の販売実績を調べることです。

eBay輸出のリサーチツールとして有料のテラピークが有名ですが、最初からテラピークは必要ありません。eBayサイト内で、過去の販売実績を簡単に見ることができます。ここでは、eBay輸出で使える本家eBayサイトを活用した基本的なリサーチ方法を紹介します。
 

ポイント リサーチに使えるeBayサイト 3つの機能

eBay輸出リサーチの基本、過去の取引履歴から商品を探す
(1) Sold Listing

fig8_showonly
 

eBayの販売実績を表示させる機能です。検索結果では、3ヶ月程度前までの商品・若しくは2000アイテム程度まで遡ることができます。
 

(2)Advanced Search

20160630_advanced

詳細検索機能です。様々な検索を行うことができます。オススメは次の2つ。特定セラーIDの販売商品検索:セラーIDを入力すると、当該セラーの販売実績を見ることができます。
 

20160630_advanced2
 

出品地域指定(Located in): Japanなど国名を指定すると日本人セラー限定で検索することができます。これにより、同じ日本人セラーの中から、人気商品・相場などを検索することができます。また、日本人セラー(Located in Japan)と指定なしの差を見ることで、日本人セラーが出品していない人気商品を探すことができます。
 
20160630_advanced3
 

(3)Storeページ表示

商品リサーチ中にトップセラーマークがあったら、その商品をクリック。販売ページを開いてみましょう。そこでセラーIDをクリックすると当該セラーの販売状況(販売中商品、販売実績(いつ・何が売れた)を見ることができます。これは、Amazonなどではできない機能です。
 

ポイント 本家 eBayサイトを使ったリサーチ方法

eBay輸出リサーチの基本、過去の取引履歴から商品を探す

では具体的なリサーチ手順です。とは言っても特殊なやり方がある訳ではありません。eBayの人気商品を探して、いくらで仕入れられるか?十分に利益が取れるか?を調べるだけです。それでは具体的に見ていきましょう。
 

(1)eBayで売れている商品を探す

まず、eBayの人気商品を探します。

・初期キーワードの発掘
Googleで「eBay輸出 儲かる商品」などと検索をして、自分が取り扱うことができそうなカテゴリの儲かる商品の初期キーワードを見つけます。そのキーワードでeBayのSold Listingsを調べます。そして、TRSのマークが出ている商品を見つけます。

若しくは、eBayでトップセラーマークが付いているセラーを見つけ、そのセラーが良く販売している商品のキーワードをピックアップします。また、その商品の詳細をWebでチェックし、類似商品・付属品などを見つけます。
 

・商品探し
次にそのキーワードからその商品カテゴリ周辺の人気商品を探します。キーワードが特定の商品のキーワードであるか、シリーズものなど大枠のキーワードかによってリサーチ方法が異なります。

(a)特定の商品のキーワードの場合
最初は特定商品を検索、そこから類似商品を探します。

(b)シリーズものなど大枠のキーワードの場合
最初は大きいキーワードから、キーワードをつなげて、徐々に一つの商品に絞り込んでいきます。
 

(2)仕入れ価格を調べる

中古品の販売であれば、まずはヤフオクで相場を確認しましょう。ヤフオクでも落札価格をチェック出来るようになりました。中古品の場合、商品のコンディションで価格が大きく変わる場合があるので注意が必要です。また、どれくらい出品・落札されているかもポイントです。いくら利幅が大きい商品でも仕入れられなければ始まりません。このように仕入れられれば儲かるという商品を抑えて、毎日仕入れられるかチェックしましょう。
 

(3)(1),(2)をひたすら繰り返す

あとはこれを繰り返すのみ。何の裏ワザもありません。商品型番が明確なAmazon転売の場合、このリサーチを機械的に行うことができるツールが各種販売されているようですが、eBayの場合、商品識別が難しいため、リサーチツールはほとんど存在していません。
 

ポイント リサーチがチョット楽になるツール

eBay輸出リサーチの基本、過去の取引履歴から商品を探す

eBay輸出のリサーチツールがAmazon等に比べて圧倒的に少ない中、この作業を少しでも楽にできないかと思い、開発したのが「ヤフオク仕入れ商品チェッカー」です。こちらのツールは、ヤフオク仕入れに特化していますが、キーワードを入力すれば、ヤフオク・eBayを同時に検索し、平均販売価格、販売実績等の情報をボタン一つで整理するものです。自分の為に開発しましたが、他の方にもお役に立てそうですので、無料で公開させて頂くことにしました。
 

ヤフオク仕入れ商品チェッカーの詳細

地味な作業ですが、リサーチ作業は大切です。使えるツールはどんどん活用し、良い商品を探していきましょう!!
 

ポイント ヤフオク複数キーワード一括検索ツール 「ヤフオクMyリスト」

毎日のヤフオクの入札商品探しを効率化

キーワード検索の入力時間を「ゼロ」にしました。

一週間の無料お試しができます。

詳細は、こちらにまとめました。

どこでもリサーチバナー

ポイント ヤフオク仕入れ商品チェッカー

FE2

ヤフオク仕入れの商品リサーチを仕組み化しました!

キーワードを入力後、ボタン一つでヤフオクとeBayを同時に検索し、eBay-ヤフオクの販売価格の差、販売数、ライバル数などが自動で整理されます。
Copyright(c) 2016 e-Shikumi-Labo All Rights Reserved.