ヤフオクリサーチ時には注意!転売屋の特徴と注意点(eBayカメラ輸出編)

2016-07-19

eBay輸出は、商品リサーチで安く良い商品を仕入れ、高く売るという単純なビジネスです。したがって、eBay輸出の成功のカギの一つは「商品リサーチ・仕入れ」です。良い商品を安く仕入れられれば、多少売り方が下手でも利益は出ます。

eBay輸出のためにヤフオクで商品リサーチをして仕入れる際、極力避けたいのが悪質な出品者です。下記の記事でも紹介しましたが、ヤフオクには様々な出品者がおり、せどり・転売を行っている出品者も多く見られます。中には粗悪品を高い値段で売ろうとする悪質な転売屋もいます。
 

eBay輸出:守りを考えたヤフオクリサーチ&仕入れ
 

eBay輸出で中古品を扱っている以上、ヤフオクでの商品リサーチは欠かせません。そして、ヤフオクという個人間取引のプラットフォームを利用している以上、商品トラブルをゼロとすることはできません。しかし、商品リサーチ・仕入れ時に注意することで、そのリスクを減らすことは可能です。

ここでは、eBay輸出でヤフオクで仕入れ商品のリサーチする際、注意すべき転売屋の特徴と悪質な転売屋の見分け方を整理してみました。
 

a0003_001118
 

ポイント 転売屋の特徴(カメラ編)

eBay輸出:ヤフオクリサーチ時には注意!転売屋の特徴と注意点

eBay輸出で出品を効率的に行うためにテンプレートを作っていますが、ヤフオクの転売屋も出品のテンプレートを使っています。(おそらくカメラ転売養成のスクールがあるのでしょう。)セラーのIDが異なっても、似たようなテンプレートを使っている人は、同門のスクール出身なのでしょう・・・。
 

Ysellerpage
 

(1)タイトルが派手・怪しげな造語付き
タイトルに「極上美品」「美麗品」「外観美品」「希少品」など派手なキーワードや怪しげな造語があると転売屋の可能性が高いです。これらのうち、いくつかはタイトルを見ただけで不具合があるか分かります。

「外観美品」:外観はキレイだけど・・・という意味。機能等ほかに不具合があるという可能性が高いです。状態が良い商品を求めるなら、最初からこのキーワードの商品を排除しても良いと思います。
「希少品」:本当に希少な商品なのか判断する必要があります。また、希少ということがアピールポイントだとすると、何らかの不具合がある可能性が高いです。

悪質転売屋の見分け方1
「極上美品」「美麗品」:このような記載をしながら、不具合を書いているようであれば、悪質な転売屋と判断します。

 

(2)商品写真がキレイ
代行業者に頼んでいる、若しくは撮影方法を学んでいることから、商品写真はキレイです。
 

(3)ヤフオクのゴールドセラーのマークを誇らしげに表示
ヤフオクでは「出品マスター」という制度があり、一定の条件を満たす良質なセラーには、「ゴールドセラー」というマークが与えられます。
これを出品ページ本文に誇らしげに表示しているセラーがいますが、私の場合、これが多いほど、悪質セラーでは無いかと思ってしまいます。
 

(4)商品説明が派手
商品説明に大きく派手な色のフォントを使うことが多いです。
 

悪質転売屋の見分け方2
一番気にする商品状態の悪いところ(カビ有り・一部の機能に不具合あり)を目立たないように普通のフォントで書いている場合には、悪質な転売屋と判断します。

 

(例)
・(オートフォーカスレンズなのに)オートフォーカスは動きません。マニュアルで使えます。(不具合品でしょ!)
・レンズに小カビはありますが、撮影に影響はありません。(実際、撮影に影響が無いことが多いですが、eBay輸出の仕入れ対象にはなりにくい。)
・レンズにクモリがありますが、ソフトな感じを楽しむ方にオススメです。(ジャンク品でしょ!)
 

(5)無水アルコール・・・
商品をキレイに清掃してという意味だと思いますが、女性スタッフが無水アルコールで清掃してお送りしますというアピール。
 

(6)返品保証だけど手数料頂戴
返品を受け付けますと大きく記載しながら、よく見ると返品送料と落札手数料、場合によっては再出品手数料がかかりますと記載があります。
 

2015年3月からヤフオクでは、「返品・交換する際の送料及び返金手数料」の請求は禁止されています。
 

ご利用にあたっての注意改定のお知らせ(Q&A追加) -お知らせ – ヤフオク!
 

(7)送料全国均一1200円
どんなに小さな商品でも全国一律1200円、場合によっては1500円という法外な送料を設定しています。

2015年3月からヤフオクでは、送料について実費請求のみというようにルールが改定されました。それにも関わらずこのような送料設定をしているのは、どうなのでしょうか・・・
 

(8)細かい注意事項
商品説明の最後に、とても読む気になれないくらいの注意書きを記載しています。保証対象外として「微細なゴミやカビ、くもり」とある場合には注意が必要です。
 

(9)同じカテゴリの商品ばかり売っている
他の出品や過去の評価の履歴を見ると同じカテゴリの商品ばかり販売しています。
 

ポイント 取引してみなければ分からない

eBay輸出:ヤフオクリサーチ時には注意!転売屋の特徴と注意点

転売屋の出品ページの特徴と悪質かどうかを見分ける方法を整理しました。実際は、取引をしてみなければ、更にトラブルが起こってみなければ良いか悪いか判断することはできません。あとは出品している商品の希少性・売れやすさ・利幅などから、多少の不具合を考慮しても仕入れるか判断しましょう。
 

ポイント 出品者の情報のチェックの手間を減らしたい!

eBay輸出:ヤフオクリサーチ時には注意!転売屋の特徴と注意点

ヤフオク仕入れで大切な出品者の情報の確認。しかし、毎回転売屋の情報をチェックするのは大変です。当研究所で提供しているヤフオク仕入れ支援サービス ヤフオクBidListerでは、出品者のIDをデータベース化し、そのデータベースに基づき出品者IDを色分けしてくれる機能を持っています。

一週間の無料お試しができます。興味がある方は、お気軽にお申し込み下さい。

ヤフオクBidListerの詳細はこちらから
 

ポイント ヤフオク仕入れ商品チェッカー

FE2

ヤフオク仕入れの商品リサーチを仕組み化しました!

キーワードを入力後、ボタン一つでヤフオクとeBayを同時に検索し、eBay-ヤフオクの販売価格の差、販売数、ライバル数などが自動で整理されます。
Copyright(c) 2016 e-Shikumi-Labo All Rights Reserved.