eBayのFile Exchaneでエラーが発生したらここを確認!

2018-10-31

eBayのFile Exchangeを使った出品作業で最もガッカリする瞬間。

それは・・・エラーの発生です。

しかし、ガッカリしてばかりでは何も進みません。
エラーの原因を調べて、解決する必要があります。

今日は、eBayのFile Exchangeでエラーが発生したときの基本的な対応方法を紹介します。

ポイント Load Results Reportを入手Error Codeを確認

eBayでは、「View Upload Result」というページで、File Exchangeのアップロード結果を確認することができます。

このページでは、
・Upload Date(アップロードした日時)(アメリカ西海岸時間)
・# of requested action(商品数)
・% of completed actions(完了した割合(%))
・Uploaded File(アップロードしたCSVファイル)
・Status(現在の作業状況)
・Load Results Report(アップロード結果)
を確認することができます。

この「Load Results Report」にある「Download」をクリックするとアップロード結果を確認することができます。

ポイント Error Codeを確認

アップロード結果は、アップロードしたCSVファイルの各行に対して1行ずつ表示されます。

いろいろ書いてありますが、とりあえず確認しなければ行けないところは次の2つです。

(1)Status

 次の3つのStatusがあります。
 ・Success:アップロード成功
 ・Warning:アップロードは成功したが、修正をした方が良い箇所がある
 ・Failure:アップロード失敗

(2)ErrorCode

 (1)のStatusが「Failure」「Warning」である場合、その行にErrorCodeが表示されます。エラーが複数ある場合には、「|」で仕切られて表示されます。
 (例) “37|10009” , “21919137”

ポイント ErrorCodeの内容を確認する

eBayのこちらのページにエラーコードの解説があります。

こちらのページを参考にエラー発生の原因を調べます。

ポイント Googleで調べる

eBayのErrorCode表を見ても、対策が分からない場合は、Google先生に頼りましょう。

Googleで「File Exchange + ErrorCode」で検索します。日本語での情報は少ないので、英語の検索結果も確認しましょう。

ポイント 修正後、再アップロード

エラー内容を修正して再度eBayにアップロードします。その際、注意したい点が3つあります。

・エラーが発生した行のデータのみをアップロードすること

 アップロードファイルの一部でエラーが発生した場合には、エラーが発生した行のみ再アップロードとなります。削除する行を間違えないようにしましょう。

・ItemID,UPC等の書式が変更されていないこと

 アップロードファイルをExcelで修正すると、保存した際、ItemIDやUPCなど数字の書式が勝手に変更されてしまうことがあります。表示書式を確認してから保存しましょう。また、アップロード前にCSVファイルをテキストエディタで開いて確認しましょう。

・ファイル名を変更すること
 同一ファイル名を再アップロードすることはできません。ファイル名を変更してからアップロードしましょう。

ポイント 最後に

 eBayのFile Exchangeでエラーが発生したときの基本的な対応方法について紹介しました。

エラーが発生した原因を調べ、修正し、再度アップロードする・・・。こんなことをやるなら、これまで通り、一つずつ処理した方が早い!と思って使うのをやめてしまう人も多いと思います。

ですが、これを乗り越えて使いこなせるようになれば、ステキだと思いませんか?

当ラボでは、FileExchangeを使いこなせるようになりたい人をサポートするための情報・ツールを提供していきます。

File Exchangeを活用した便利なツール公開中

当ラボでは、eBayサイトからダウンロードできる各種データと連携して、File Exchangeで一括修正・再出品するためのCSVファイルを作成するための便利なツールを公開しています。

e-Speed-Lister

e-Speed-Lister

File Exchangeを活用した一括出品ツールです。仕入元サイトのデータ、ライバルセラーの出品情報を活用することで出品時の入力項目を最小限にしました。
商品一括再出品ツール

無料配布中

出品期間が終了した商品を、何も考えずに再出品している方のために、File Exchangeを活用して、価格・タイトル等を修正して一括で再出品する為のツールを作成しました。

File Exchangeの関連記事

Copyright(c) 2016 e-Shikumi-Labo All Rights Reserved.